モリンダジャパンビジネス

モリンダジャパンが目指すもの

1996年に新たなベンチャー企業として立ち上げられたタヒチアンノニインターナショナルですが、設立当初のタヒチアンノニ社の製品はたったひとつしかありませんでした。

 

そのたったひとつの製品というのが他でもないタヒチアンノニジュースだったのです。

 

タヒチアンノニ社の経営陣は、ノニには言葉では表現しきれないほどのパワーがあり、そのパワーが人々に様々な恩恵を与えてくれるものであるということは認識していましたが、それがビジネスとしてどれだけ成功を収めることができるものかということは不確かなものだったということです。

 

ですが設立後、タヒチアンノニジュースは世界中の人々に対して驚きの効果を発揮し瞬く間に知れ渡ることとなり、タヒチアンノニ社は爆発的な成長を遂げることとなるのです。

 

創立初年度は600万ドル、最初の1年間で3300万ドルもの売上げをタヒチアンノニジュースひとつだけで達成し、その後今日まで10年にも満たない状態で年間売り上げが5億ドルを超えるまでに成長したタヒチアンノニインターナショナルのビジネスは、今では50カ国にまで広がり、これからも最高の品質の製品を提供し続けることによってノニの製品を愛用する人々の健康な毎日を守り続けるべく努力を続けていきます。